記事一覧

管理会社と仲介会社 その4

答えは窓口を広くする為。

一つの物件を一社だけでお客さんに

紹介してると、

なかなかお客さんに

情報が届かない。

そこで、不動産屋同士、

情報を共有して、

みんなで物件情報を発信して、

お客さんの目に止まる機会を

少しでも増やすんです。

それで、管理会社と仲介会社という

立場が生まれるんですね。

ということは、

不動産業者はその時の状況によって、

仲介会社と言われたり

管理会社と言われたり

するんですね。